ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

心技体

本日もご案内デーでした。
今日一日お付き合い頂きました皆様
誠にに有難うございました。
連日のご来店・ご案内心からお礼申し上げます。

9月のご案内予約も少しづつでが
埋まりつつあります。
沢山のお問い合わせ誠に有難うございます。

明日のご来店・ご案内予約を頂いておりますお客様
どうぞお気を付けてお越しください。
ご来店お待ちしております。


さて
連日盛り上がっている世界柔道をはじめ
世界陸上も始まりましたね。
我が家では柔道部の息子がただ今世界柔道に
毎晩釘づけになっております。
(夏休みの宿題が終わらず心配ですが・・・)

先日息子と日本の上野選手とフランスの選手
との決勝戦を見ていた時に息子が私に言った
セリフが。

息子:「もし俺がこんな試合したら怒るよね?」

私:うん!こんな試合したら許さない!

息子:「だよね。」

それはフランスの選手が上野選手の組手を嫌って
逃げている様子が明らかだったからです。
技を掛けるふりをしては場外へ逃げる逃げる!
どこまでも逃げ回って結局指導を受けてた上野選手
は敗退・・・
フランスの選手の優勝となった訳です。

一本にこだわる日本柔道とは違い
とにかく試合に勝てばいい欧州の考え方の
違いかもしれませんが・・・

醜い試合でした!

そしてガッカリしたのはこんな逃げの柔道で
フランスの観客は・・・
スタンディングオベーション?
おいおい?
こんな試合でそれは無いのでは?
この人たちはサッカーしか知らないのか?

私はいつも息子に言っている事があります。
「卑怯な手で勝つくらいなら正々堂々と負けてこい」と。


卑怯な手で得た勲章はいずれ剥がれ落ちるメッキのような物!
そんな試合をするくらいなら中身のある負け方をしろと!
例え負けても次に勝つために何が足りなかったのかを
その負け試合から学ぶべと言っているからです。
だからあんな事を言ってきたのでしょう(^_^;)


武道の世界では「心技体」の教え叩き込まれます。
そしてこの「心技体」とはどんな生活の場面でも
通じる教えだと思います。

私達の生活の中でもたくさんありますよね。
例えば車の運転だったら
・交通ルール(心)
・運転技術(技)
・体調・車整備(体)

この他にも人が生活をして行く上で様々な場面で
当てはまる事ではないでしょうか。

あのフランスの選手には(心)が欠けていたと
思います。
世界ランク2位の選手らしいですが・・・
柔道は強いかもしれませんが人間としては
どうなんですかね。
武道家なら心技体を極めたの柔道を見せて頂きたいものです。

上野選手にはロンドンでは何としてもこの選手から
一本勝ちで金メダルを勝ち取って頂きたいです!
[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/16473546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2011-08-27 20:42 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。