ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

水害調査やってますか?

名古屋市が大変な事になっていますが
皆さんどうぞ身の安全を最優先に行動して下さい。
無理な移動はくれぐれもなさらないよう
お気を付け下さいね。

これから明日にかけて関東にも被害が及ぶ
恐れがあります。
明日にかけて台風の進路に十分気を付けて
お過ごし下さい。

さて。
本日もご契約予定のお客様の物件調査の為
某物件の近隣住民の聞き込み調査へ行ってきました。
雨の中でしたが皆さん快くお話をして下さいました。
近隣の方には心よりお礼を申し上げます。

そして本日の調査内容も特に問題も無く!
安心してお客様にご紹介できる物件でした。
ほんと良かったです。

当社ではお客様に不動産を紹介する際に
必ず聞き込み調査を行っております。
その調査項目の中の一つとして水害の無い
地域かどうかを調べる項目もあります。

河川の近辺の物件については過去に
氾濫が無かったかどうか等を調べてお客様に
ご報告致します。


近くに河川や水路が無くても水害のある区域は
存在します。
私の会社の近所でも周りは畑なのにある一部分だけが
水没する区域があるのです。
近くには全く水気が無いのに多雨時だけ膝下まで水没して
しまう場所です。

そこは周辺の地盤面より少し低くなっていていて
凹地になっているのです。
大雨が降るとその場所にだけ水が流れ込んで来て
あっという間に水没してしまうのです。
このような水害調査も契約前に必ず調査をしなければ
なりません。

それとこの氾濫記録は市役所等で簡単に調べる事が
出来ます。
河川管理課や防災課等で過去の氾濫履歴を確認
する事が可能です。

但し注意しておきたい事があります!
この市役所で保管されている氾濫記録はそこに住む近隣
住民からの水害通報があって初めて記録されるの
であって!
今まで人が住んだことの無い土地分譲や新築分譲地では
その記録事態が存在しません。
ですから市で発行している「ハザードマップ」だけを信じては
絶対いけません!

だからこそ聞き込み調査がいかに必要であるかを
ここでも思い知らされるのです。

ね(^-^)!
[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/16580574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2011-09-20 19:52 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。