ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

商談中です。そんなの嘘でしょ!

今夜もこの後ご契約が御座います。
連日の夜間契約です。
お客様は遅い時間で大変お疲れになると
思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

それと本日もお問い合わせ・ご来店頂きました
お客様誠に有難うございました。
明日もたくさんのお問合わせ心より
お待ちしております。


さて困ったもので
実際に一般公開で売り出しされている
物件でも紹介して頂けない物件がございます。

それは売却物件を専任媒介である仲介業者が
他の不動産会社に一切仲介をさせてくれない
と言う事です。


例えばこのようなケースです。

売主様がA社に自宅の売却依頼します。
A社は依頼物件を広く公開広告しお客さんを
探します。

その情報を知ったB社がA社の仲介物件にピッタリの
お客様を紹介しようとします。
B社の社員がA社にその物件のご案内確認電話をすると
「この物件は商談中です。」と言われて紹介してくれません。
この物件だけでなくほとんどの物件が同じ理由で
で断られます。

何でこんな事をするかと言うと。

仲介手数料を両者(売主買主)から貰い為に
自社で買主を探して成約をしよう思っているからです。

または売れない事を理由に下取り可能額まで
値段を下げさせて自社で下取りをして
再販しようと思っているからです。
つまりその方が不動産屋は儲かるからです。

もちろん本当に商談中の可能性もありますが
最初から我々に紹介する気の無い物件が実際に
あるのです。

でも他社の内情が何故私に分かるかというと。

それはその家の売主様が当社で買い替えの家を
探しているお客様だからです!
それで発覚したと言う訳です。

全然売れなくて困っているお客様のお悩みを
聞いていたら
そのご自宅は先日、商談中を理由にご案内できなかった
物件だったからです。
売主様もその事実を知り憤慨しておりました。

その売主様はその後不動産会社に電話をして即
媒介契約を解約したそうです。
その営業マンは「問い合わせも無くて困っている」
と嘘の理由を言っていたそうです。

実際にはもっと早く売却でしたであろう日当たりの良い
築浅のお家だったのに・・・
売主様は無駄な時間を使ってしまいました。

でもこの不動産会社のやり方は業界では有名な話です。
同業者の方ならこの不動産屋がどこかはハッキリ
わかるはずです!
皆さん同じ思いをされているので共感して頂ける
はずでしょう!

ご自宅のご売却をお考えの皆様へ!
大きな不動産会社だからって安心しては駄目です!
よ~っく調べて媒介契約をして下さいね。

それにしてもほんと許せない話です。
[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/16597695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ライフコンシェルジュ at 2011-09-25 20:26 x
お久しぶりです!本当に困った不動産屋が多いですね!
そういうところに限って、お客様第一主義とか言っているので、笑いを通りこして怒りになっちゃいますね!
Commented by ランドクリエイト 龍崎です。 at 2011-09-25 21:10 x
怖いけど勇気を振り絞って聞きます。
もしかしてそれって、最大手のS社ですか?
Commented by kasaharateiichi at 2011-09-25 23:17
倉田社長

こんなやり方でしか成果を出せ
ない・・
名刺の名前がなければ仕事も
出来ない連中ですね!
人を騙していることの罪悪はないのでしょうか。ほんと怒りを覚えます!
Commented by kasaharateiichi at 2011-09-25 23:21
龍崎さん

そうです・・
Sを筆頭にMとLも続きます。
困ったもんです(-_-)

Commented by TMCの露木です at 2011-09-28 08:36 x
横浜も全く同じです。この物件ロックは売主さんのためになりませんし、自社の利益だけを優先する大手と呼ばれる不動産会社が多くて本当に毎日に怒りを覚えています。いっそのこと、専任のシステムはなくして公平に一般媒介のみにしてしまえばいい。と思うことすらありますよ。
Commented by kasaharateiichi at 2011-09-28 16:10
露木社長
ほんとお客さんの為になりません
最近では優良中古取り扱い会社
とか言って銀行金利優遇も確保
したり!
同じ物件を取り扱って金利に差を付けて
中小企業と差別化する!

やり方が汚ない!

弱いもの苛めでしか生き残れない
のだろうか!
by kasaharateiichi | 2011-09-24 18:34 | Trackback | Comments(6)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。