ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

鍵を取り来て・・。

本日も一日お疲れさまでした。

本日お引き渡しを(決済)を
迎えられましたS様~
おめでとうございました。

本日でお取引は一旦終了
となりますが、これからも
引き続きご不明な点など
御座いましたらいつでも
お問い合わせくださいね。
日当たりの良いポカポカの
このお家で奥様と赤ちゃんと
お幸せにお過ごしくださいね。
有難うございました。
(^_^)

今週もたくさんのご案内予約
を頂いております。
ご案内時間の調整を上手に
やりくりしないと
ご案内時間が足りなかったり
他のお客様と重複してしまう
なんて事も考えられますので
神経を使います。

この1月は賃貸だけでなく
当社のような売買専門会社でも
繁忙期を迎えます。
土日はお昼抜きの日々が
GWくらいまで続きます。
そんな猫の手も借りたいほど
バタバタの日々を迎えている
当社ですが
困った事が・・・。

それは家の鍵の手配です。
実は今週末にご案内予定の
中古住宅の鍵の事なのですが

その物件は当社からわずか
5分足らずの場所にあるのですが
その物件の専任媒介を
任されている会社が東京に
あり都内まで鍵を取りに
行かなければなりません。
担当者は「忙しくて立ち合いが
出来ないから取りに来て。」
と言うのです。
鍵を取りに行くというのは
良くある事で決して珍し事では
ありません。

しかし・・・
今は繁忙期・・・。
東京まで鍵を取りに来い
というのは正直いいますと
厳しいです・・・。
(>_<)

鍵は新宿。
物件は鶴ヶ島市。
往復4時間・・・。

その物件は大手仲介会社の
専任物件なのですが
事務所まで取りに来ないと
内覧は出来ない。
当然内覧後は再び新宿まで
鍵を返却しなければなりません。

もちろんご内見予約を頂いて
おりますので、私が電車に乗って
当然借りに行く予定ですが
不動産会社によっては
この繁忙期に時間を取れない
事で紹介リストから外す
営業さんもいるかもしれません。
そうなれば成約の確率も
下がります。
売主さんはがっかりするでしょうね。

疑問に思うのは。
専任媒介を任されているのであれば
売主様の為に一日でも早い
成約に務めるのが売却依頼を
任されている仲介業者の
務めだと思うのです。

売主さんは一日も早く売れてほしい
と願い大手仲介会社を
信頼して依頼されているのでは
ないでしょうか?

ところが・・・。
(>_<)

本来なら売主様の大切な
不動産の内覧予約が入ったら
鍵を貸し出すのではなく
担当者が立ち合いをするのが
筋では?
どうか面倒くさがらず
売主様の為に自分の足で仕事
をして下さい。
遠いからと言って現地立会いを
しないのは売主様を裏切る
行為では?
(>_<)
今夜はちょっと業界の裏事情を
愚痴ってしまいました。
ごめんなさい・・・。
<m(__)m>

 


[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/21275217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2014-01-14 23:36 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。