ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

後悔・・

皆様おはようございます。
本日も定休日ですが
これから仕事へ向かいます。
頑張ります!

さて5~6年も前のことに
なります。
今でも後悔念に駆られる
お客様との思い出があります・・。


そのお客様はごく普通の
仲の良さそな夫妻でした。

奥様は細身でスラっとした
お綺麗な方でご主人様は
筋肉ムキムキのヒゲを生やした
ワイルドな感じでした。



物件もお気に召して頂き
お申し込みも頂くことに
なりました。
ところが!
ご主人様からあることを
告げられました。



「笠原さん・・すみません!
実は僕・・女です。」




・・・?



最初は何を仰っているのか
全く理解できずにおりましたが
だんだんその意味が分かって
まいりました。



そうなんです。

実はお二人同性愛者の方々
だったんです。
見た目はどう見ても男性ですが
戸籍上は女性なんです。



つまりおふたりは夫婦の
ように見えますが夫婦では
ないわけです。



それともう一つ。

お二人にはお子さんが
いたんです。




申し訳ございません。
ここではこれくらいしかお話
できませんが・・。


当時私がどんなに頑張っても
ローンが通せなかった
お客様だったのです・・。




本来このような方々の為にこそ

力添えになってあげられなくては

ならない筈の自分がそれに

応えられなかった事が
情けなくて・・。


今でも時々あの御家族を
思い出しては申し訳ない
気持ちになります・・



当時私に力が無かったばかりに
あのお客様を悲しませて
しまった・・。


同性婚が認められない
ことがそもそもな原因では
ありますが二人が強い絆で
結ばれる事こそ本当の
家族なのではないでしょうか?



今度このようなお客様と
ご縁があったときは
二度と悲しい思いはさせません!


絶対に!絶対に!


[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/29787864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2018-05-16 05:42 | 川越の不動産 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。