ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

投資は自己責任

皆さんおはようございます。

朝はスッキリしない空模様ですが

これから天気も回復してくる

ようです。

朝はまだ雨も残るようです

足元に気を付けて事故の

無いようお出かけくださいね。
(^^)



さて私も不動産業者として

この事件について少し触れて

おこうと思います。



皆さんもご存知かと思いますが

スルガ銀行のシェアハウス不正融資

についてです。



これは簡単に言うと。

スマートデイズと言う不動産会社が

販売したシェアハウスを購入した

家主から約束した家賃が振り込まれ

ない事で明るみになりました。

さらにその融資自体が不正だった

事がさらに問題大きくしている

事件です。




そもそも融資資格のない個客の

収入証明や預金残高を改ざんし

銀行を騙して融資を実行させた

と当初は思われていました。



ところが!

スルガ銀行もこの改ざん不正を

認識していたというから

驚きです。



公文書偽造に不動産業者も銀行も

関与していたという事です。

これについてオーナー側は

訴えを起こしている訳です。



しかし!

ここで私が一つ腑に落ちない

事があります。



ここからはTVや新聞では言われ

ないので言わせてください。

それはここで被害者の立場の

顧客の方々についてです。

この訴えを起こしている

顧客は投資家です!



投資家はいわば事業者です。

何億円もの投資をして今後は

毎月数百万円の家賃収入で

悠々自適に暮らしていこうと

目論んでいた投資家です。


投資家=経営者です!


投資はすべて自己責任です!

リスク管理を怠った責任からは

逃れられません。



遊んで暮らしたい!

楽して収入を得たい!

そんな甘い考えから失敗した

無知な投資家としか思えません。



もちろん!

スマートデイズとスルガ銀行の

不正融資が行われた事が一番悪い

のは言うまでもありません。



でも!

不動産投資がハイリスクハイリターン

だと言う認識はあったはずです!

自己資金も無い人が高額融資を

受けるなんて無謀ですよ!



どんな改ざんが行われたとしても

借り入れ額を知らなかったわけでは

ありませんよね!

厳しい言い方かもしれませんが

楽して家賃収入を得ようと目論んだ

個人投資が不動産業者と銀行に騙されて

投資に失敗という話です。



毎日毎日汗水たらして仕事を

している方々はこんな胡散臭い

話に手を出していないでしょ!

我々不動産業者でも手を出さない

シェアハウスですよ。



ビットコインも株も先物も不動産投資も

投資家は自己責任です。

それを銀行や不動産会社の責任に

するのは投資家失格ですよ!

甘ったれたちゃいけません!


我々経営者は命がけです。

投資家も経営者と同じ命がけ

だってことを忘れないでほしい。

失敗したら終わりの世界です。

これから賃貸経営を考えている方は

勉強に勉強を重ねて下さいね。

落とし穴に落ちたら上がって
これなくなる怖い世界ですよ・・。
(>_<)



[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/29806009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2018-05-24 05:54 | 川越の不動産 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。