ブログトップ

☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

この契約どうしよ

皆様おはようございます。
三連休最終日いかがお過ごし
でしょうか。

私は先週金曜日から契約ラッシュで
4組様とご契約を頂きました。
今週水曜日にもご契約が控えており!
まだまだ熱い秋は続きそうです!
皆様本当に有難うございました!
o(^▽^)o



さて今日はこれから朝一番で
契約予定の土地現地調査へ
向かう予定です。

草ボウボウの現場で私を
待っている者は!
蚊の襲来です!

皆さんよりちょっと頭の
露出部分が多いので。
大変です。
(^_^;)





それはそうと。
私・・悩んでます。


何かと言うと
ある売買契約について
悩んでいるのです。


実は契約を取り止めた方が

いいんじゃないかって。


え?
契約をやめさせる?


何だかその契約トラブルになりそうな
予感しかしないんですよ・・。

その理由はお話できませんが

仲介の取引をする際に仲介業者は

2社登場してくるのが一般的です。
売主側と買主側にそれぞれ
仲介業者がいるわけです。


当然!
売主側の仲介業者は売主の
買主側の仲介業者は買主の
味方に付くのが当然です。


価格の交渉・物件調査など
仲介業者同士が商談のお手伝い
をさせて頂く訳です。

ただ・・。


中には話の噛み合わない
営業マンもいます・・。


人の話を聞かない!
自分が正しいと言い張る人!
大手のプライドが邪魔する人!
上から目線の人!
態度が横柄な人!

こうゆう人と仕事をする時

精神的にホント疲れます・・。
(-_-)



今回の営業マンのケースは
形式だけの書類作りには
長けているのですが
人の意見には全く聞き入れない
実戦経験も乏しい営業マンです。
いわば教科書通りの仕事しか
出来ないんです・・。



たとえば『右折禁止』とあれば
この人の答えは・・

右に曲がらない!
右に曲がってはダメ!
右に曲がらせない!
右に曲がったら裁判だ!
右に曲がったら損害賠償だ!
何が何でも右に曲がってダメなんだ!
です・・。



私だって分かってますよ!
右折禁止とあれば右折禁止ですよ!
守らきゃないけませんよ。
当然です。


でも!
一歩踏み込んだ発想をして
みませんか?


なぜそこは右折禁止なのか?
右折禁止を可能にできる方法はないのか?
ここがダメなら何本目なら右折できるのか?
時間帯だけの右折禁止の可能性はないのか?

色々な案を出しても一切聞き入れてくれない。


そのおかげでお客様は右折できず
更に危なっかしい『左折』を
させられようとしているのです。

例え『左折可能』でも!
事故率の高い道路を通らせたく
ないのです!
法律がそうでも実践では違う!
あの人は全然理解していない!



人に従うのが嫌いでも!
人に教えてもらう事にプライドが
傷ついても!
自分が成長するときは苦しく
辛くプライドも傷つく
ことがあると思うのです!


はたしてこんな業者と取引をして
お客様に後々不利益が出てこないだろうか?

私本当に悩んでいます・・。

お客様はその物件を大変お気に
召して下さっているだけに
苦しい思いです!


私は過去27年間不動産営業に携わり
1000件~1300件の契約を
してきました!
今まで同じ契約なんて一つも
なかったです!

自分の実戦経験を過信することも
危険だと知っています!

我々業者にとってはたくさんの
契約の中の1件かもしれませんが
お客様は人生を掛けた初めての
不動産だということを
あの人にも分かって欲しいですね。


もし、先方の業者がこれ以上
話を聞き入れて貰えないなら
私はこの契約を・・
この契約を・・。



残念ですが。






[PR]
トラックバックURL : https://landhome.exblog.jp/tb/30065195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kasaharateiichi | 2018-09-24 05:37 | 川越の不動産 | Trackback | Comments(0)

正義感100%の不動産社長の日常を描いたブログです。